2020年の計画、というか目標

新年明けましておめでとうございます。2020年もサル君のジャズギターのある生活、張り切っていきます。年始は、恒例の年間計画。

昨年はセッションに多く参加し、ボチボチだがその経験を練習にフィードバックするようになった。今年も、このサイクルをしっかりと機能させることをベースとする。その中で、達成を狙うことは次の通り:

ダラダラした演奏をしない(音選びよりもリズムとグルーヴにフォーカス)
周囲の音を聴いて反応する
セッションではどんな曲でも対応する
スタンダード曲をAny Keyで弾く
歌伴をする

この数年、測定困難な計画ばかり立ててしまい、達成度が測りにくいのだが、今年の計画もやはりこんな感じになってしまった。計画っていうより、目標だな。内容的には、当たり前のことばかりだが、これまでずっとテキトーになってしまっていたこと。

活動の計画として、セッションの回数くらいは設定したいところだが、都合により設定しにくいので、当面は週1回としておく。そして、自分がコールする曲は必ず暗譜で弾く。クラシックギターをやっていた時からずっと、譜面を見ながら弾くクセから抜けきれないので、そういう体質と決別する!

ゆっくりと走り続けるサル君のジャズギターのある生活、今年もアホになって前進を目指します。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です