早起きは絶対にしない

早起きは絶対にしないことにしている。

世の中、一般的には「デキる人=早起き」ということになっているので、早起きを実践して朝型人間になり、デキる人になりたいところだが、私は早起きはしない。学生時代から早起きへの憧れは強く、何度もチャレンジしたが失敗。三日坊主にも至らず、ほぼ一日坊主という感じで終わるということを繰り返してきた。頑張って早朝に目覚めはするのだが、二度寝の誘惑には抗いがたく、結局は精神面で敗北を繰り返していると言える。

そしてある日、「早起きにチャレンジしては失敗する自分」と決別するため、「早起きにチャレンジしない」ことに決めた。「二度寝をしたくなったら、必ず二度寝する」という鉄則を設けた。今のところ、このルールに背いたことは一度もない。

やりたいことがあれば、早起きしてやるのではなく、夜更かしして、とことんやる。飽きたら、寝る。早起きするためには早寝が必要だから、こうはいかない。

「早起き=良いこと」という固定観念を捨てたことによる爽快感は、半端ない。こんなこと、もっと若い頃に気づいておけばよかった。苦手なことは、やらないのが一番。

早起きができる人、どんどんやってください。僕は、ゆっくり起きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です